イケメン王子「おうじさまといっしょ」イベント ギルベルト感想(ネタバレあり)

イケメン王子

イケメン王子「おうじさまといっしょ」イベント ギルベルトの感想です。

スポンサーリンク

イケプリ「おうじさまといっしょ」イベント 開催期間

2023/9/24~2023/10/2 まで開催されました。

イケプリ「おうじさまといっしょ」イベント ギルベルト 概要(ネタバレなし)

今回はsweetエンドを攻略してからじゃないとpremiumエンドを攻略出来ないという仕様のものです。

エピローグはsweetエンドを攻略しただけでも購入可能になりますが、
話の流れが共通→sweet→premium→エピローグとなっています。

今回の攻略対象キャラは3人(ギルベルト、サリエル、ルーク)でしたが、このパターンだと1人攻略するだけでなかなか大変💦私はギルベルト様ALLとサリエルのsweetまでで脱落しました(;^ω^)

ストーリーとしては、ヒロインがある日突然子供の姿になっちゃった!!というお話です(笑)見た目だけでなく、中身も子供になってます。子供のヒロインもカワイイね(⌒∇⌒)

イケプリ「おうじさまといっしょ」イベント ギルベルト あらすじ感想(ネタバレあり)

【共通ルート】

ギルベルトが可愛い女の子を連れてきて、ヴァルターもローデリヒも「隠し子!?」って驚く(笑)「朝起きたらエマがこうなってた」ってギルベルトがあっさりこの状況受け入れてるの笑います。しかも服もすぐ作ってくれてて(⋈◍>◡<◍)。✧♡

エマが怖がったり泣いたり懐いたりと、何か2人に反応示すと「はい、処刑。」ってギルベルトが相変わらずで面白くてww

事件解明は2人に任せて、ギルベルトはエマとお散歩♪

無邪気な笑顔と下心なく褒めてくるエマにギルベルトはデレデレです(笑)

せっかくの幸せなデート中、人身売買だかなんだかのゴロツキと遭遇してしまい、エマに危険があったことで、普段なら無視する低レベルの奴らをあとで殺そうと決めるギルベルト(;^ω^)

【Sweetルート】

なんで誰でも助けようとするのかと聞くギルベルトにエマは「好きなお兄ちゃんがいるの!」と。固まるギルベルト(笑)

でも話を聞くと、それはエマが小さいときにアカツキから聞いていた「幼い頃の優しいギルベルト」であることが判明。ギルベルトはもうそのお兄ちゃんは優しい人じゃなくなっちゃったかもしれないと言うけど、それでもエマは会いたい!人間の根っこは変わらない!と言います。でも、もっとお兄ちゃんにふさわしくなってから…とやっぱり会うことをためらって、「内緒ね?」って言うカワイイ仕草のエマに悶絶するギルベルト(笑)メロメロすぎるじゃん(笑)

そしてその夜、ゴロツキたちを始末するために寝ているエマを置いて部屋を出ます。。うう…。

【premiumルート】

ゴロツキを始末した翌日、ギルベルトはエマとお菓子たっぷりのお茶会をします。

いつも通りにしているつもりが、元気がないとエマに言われてしまうギルベルト。エマはぬいぐるみごっこで「悩みがあるなら言って?」とギルベルトに伝え、ギルベルトも「自分は悪いことしてるから子兎さんに嫌われちゃうかな?」と聞いてみる。エマは「きらいにならない。けどギルが痛くなっちゃうからダメだよ。」と言ってギルベルトの頭を撫でて慰める(⌒∇⌒)

慰めてくれたお礼に、エマが希望するごっこ遊びをヴァルターたちもいれてみんなで遊ぶことにしました☆

ギルベルトにとって、人殺しも何もかも、罪悪感はエマに対してだけ感じるんですよね。エマと出会えてよかったね( ;∀;)しかもこのエピソードで更に2人は運命枠感でましたね!子供の時から両想いじゃん❤❤

【エピローグ】

ギルベルトが目を覚ましたら、そこには大人のエマがいました。

…夢オチかーーーい!!!

で、ギルベルトがふとエマに初恋が誰だか聞いてみると、夢で見たのと同じ内容がエマから語られます。

やっぱりエマの初恋の相手はギルベルトだったのかと確認しあう2人❤

でも過去の自分にすら嫉妬して、今の自分だけ愛して欲しくて、強引にイチャイチャタイムを始めるギルベルト(笑)

そしてそういう思考も全部理解して受け止めるエマ。

…すごいね!!

イケプリ「おうじさまといっしょ」イベント ギルベルト 総評

イケプリのイベストって結構重要度高いストーリーが多いですよね!特にギルベルト様はそう感じます。

今回も、ただヒロインが子供になっちゃったっていうイベントっぽいドタバタなだけかと思いきや、2人は出会う前からお互いに惹かれていて両想いだった…って言うとんでもない運命枠エピソード入れてきましたΣ( ̄ロ ̄)

アカツキから聞いていて焦がれていた「子供の頃のヒロイン」に(夢だけど)実際会えて、良かったねギルベルト様❤

 

こちらもどうぞ♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました