未定事件簿SSR「瑠璃色の誓い」カードストーリーあらすじ&感想

未定事件簿

未定事件簿SSR「瑠璃色の誓い」(森月黎)カドストのあらすじ&感想です。

 

瑠璃色の誓い 入手方法

イベントガチャ「スカディへ捧げる愛の詩」で入手出来ました。

現在は入手不可なので復刻を待ちましょう。

スカディイベントはいつでもゲーム内で遊べるようになりました!ボイスもあってすごく良いイベントなのでおすすめです~♪

瑠璃色の誓い 概要(ネタバレなし)

観光地で森月黎とヒロインが思わぬハプニング(深刻なやつ)に合うシナリオです。

森月さんにしてはわかりやすい愛情表現がたくさん見られてニヤニヤできます。わりと尽くすし、過保護だし、言葉もストレート❤

森月さんの中でかなり好きなカードですので、ぜひ楽しんでもらいたいです!

……

以下はネタバレ含みますのでご注意ください!

瑠璃色の誓い あらすじ(ネタバレ)

スカディ島に滞在中のヒロインは、明日は火山の町グレアムへ行こうと考える。すると森月黎もガラスアーティストの友人に会いにグレアムへ行くので同行すると言ってきた。ヒロインはグレアム火山の自然現象「黄金の女神」を見るのが目的だった。

翌日2人でグレアムに行くと、森月黎は昼食のレストランを予約してくれていた。郷土料理のサメ肉が提供され、その強い臭いに悪戦苦闘しながら2人が食事していると、背後から森月黎の友人・カラリスから声をかけられた。今日は黄金の女神を見に観光客がたくさん来ていることを聞いた森月黎は、もしも火山が噴火したら全員が1度には逃げられないと懸念する。カラリスは最近の火山は落ち着いているから安心してと言った。

カラリスの店には明日2人で行くと約束し、2人はグレアムを観光する。残念ながら黄金の女神は現れず見れなかったが、森月黎はヒロインの気が済むまで付き合うから安心してと微笑んだ。ヒロインは森月黎が予約してくれていた温泉に入り疲れを癒やした。

翌朝部屋に森月黎が迎えにきて、朝食にパンを持ってきた。ヒロインが食べると口についたパンくずを取ってくれる森月黎。ヒロインは照れつつ、2人でカラリスの店へ行った。カラリスはヒロインに吹きガラス体験を提案するが、森月黎は高温で初心者には危ないと心配する。しかしヒロインがやることに決めると、渋々引き下がり、くれぐれも怪我させるなとカラリスに言い、店内を見に行った。ヒロインは森月黎にプレゼントしようと、ペーパーウェイトを作ることにした。ヒロインはカラリスから夫との馴れ初めを聞きながら楽しく製作し、ガラス熱を冷ます間に森月を探しに行き、工房で熱心に作品を見ている森月を見つけた。

カラリスは2人をオススメのカフェに連れて行った。そこでの話の流れで、カラリスの夫は亡くなっており、その時の精神科医が森月黎だったのだ。そしてそんな話をしている時に地震は起きた。

噴火の危険があるためみんな避難を始める。女子供は優先的に船で避難させ、男は後からくるヘリの救助を待つという誘導だった。ヒロインは森月と残ろうとするが、森月はヒロインとカラリスを港へ向かわせた。

ヒロインたちが港で船に乗り込もうとしている時、ついに噴火してしまい、ヘリの救助は一時休止となってしまう。カラリスはヒロインを船に乗せようとするが、ヒロインは港にカヌーがあるのを見つけ、船に乗り切れない人はカヌーで避難することを提案し、それを伝えるために森月のところへ向かうと言う。ヒロインの決意を見たカラリスはヒロインに協力することにした。

一方、森月のいる空港では、ヘリが来ないとわかり混乱した状況だった。森月は市長に、昔空港だった展望台を代わりに空港として利用することを提案する。市長はリスクがあると反対するが、最終的に森月案を採用し、空港にいた男性たちは皆で展望台へと移動することになった。

ヒロインが空港に着くと、もう誰もいなかった。ヒロインは森月が取るである行動を推測し、展望台に向かったのだろうと急いで追いかけ、なんとか森月に追いついた。

森月はいつもの冷静さを失いヒロインを抱き留め、何があったのかと心配する。ヒロインが事情を話すと「あなたにはいつも驚かせられる」と微笑んだ。実は森月は有事の際にヘリを出してもらうようスカディの将校に事前に連絡を取っており、ヘリはもうすぐ乗れるはず、とヒロインと共に展望台へ向かった。

展望台に着くと、再び小規模な噴火が起き、森月はヒロインを灰から守る。その時「黄金の女神」が見られ、ヒロインはみんなの無事を願った。そしてヘリが到着した。森月はポケットからガラスのバラを出し、ヒロインに差し出した。本当はバレンタインに贈るつもりだったけど、黄金の女神が現れた今の方が良いかと思ったと言う。「あなたはこのバラよりも美しく、強く、そして勇敢だ」と告げた。

2人は無事にヘリで避難し、カラリスも避難していた。ヒロインのカヌー案のおかげで、ヘリに乗り損ねた人も全員無事に避難できたと言う。

2人は無事に帰国し、後日森月の家にはヒロインが作ったペーパーウェイトが届いた。

(ストーリー後のビデオ通話)

ペーパーウェイトのお礼を伝える森月黎。気になる女性がいるか聞かれ「いるよ、僕の目の前に。なんてね。これは嘘か真実かどっちだと思う?答えはいつか明らかになるよ」と言う。

瑠璃色の誓い 感想(ネタバレあり)

ちゃっかりヒロインに同行する約束をして、べったりな森月さん(笑)

前日夜に一緒に行動出来るって決まったのに、昼食のレストランも温泉も予約済みだし、グレアムのうんちくもばっちり予習済wwいやめちゃくちゃ張り切ってるじゃん…さりげない素振りしてるけども。次の日も朝からご当地パン持ってお迎え来ちゃうし(⌒∇⌒)基本的に愛が重い(笑)

吹きガラス体験しようとするヒロインを心配するのはもう過保護と言うかお父さん(;^ω^)ヒロインの意思は尊重するけど心配はするんだよねー。

噴火という有事の時に、ヒロインも森月さんも冷静にみんなが助かるように動いててさすがでした✨パニックになる人も多いし、そうなっても仕方ない状況で、2人の人間性が出ましたね。いやしかしせっかくの観光でとんだ災難ですね。スカディは架空の土地だけど、イタリアの近くという設定みたいです。イタリア語が~とかベネチアにしばらく避難とかそんな言葉が出てました。

助かる目途がたったとはいえ、すぐ近くで噴火してるシチュエーションでプレゼントする森月さんにはちょっと笑いましたww 今なんかーい!背景がシュールwww

いやもうこれ、告白でしょ?告白だよね?バレンタインに用意してたとか言ってるし。でもまだ気持ちは伝えていない体のようで、ビデオ電話でさらに匂わせてくるっていう。

わかりにくいと言うか遠回しなアプローチが多い森月さんだけど、今回は結構わかりやすい、ストレートな愛情表現がたくさん見れて良かったです💛

 

コメント