未定事件簿SSR「煌めく舞踏会」カードストーリーあらすじ&感想

未定事件簿

未定事件簿SSR「煌めく舞踏会」(森月黎)カドストのあらすじ&感想です。

 

煌めく舞踏会 入手方法

イベント女神の影「心の和音」で入手可能です。

森月黎の1年目誕生日イベント時のガチャでした。

現在は入手不可ですが、森月黎の誕生日イベント時(9月)は復刻されるかもしれません。

煌めく舞踏会 概要(ネタバレなし)

森月黎の誕生日イベントカードです。さすが誕生日なだけあり、スチルがめっちゃ美麗✨✨

森月さんにヒロインちゃんは振り回され気味だけど、森月さんはとっても嬉しい思いが出来るストーリーです。誕生日カードだもの。ご褒美ですね♡

彼の育ちや環境が少し見えてくるカードとなっています。

……

以下はネタバレ含みますのでご注意ください!

煌めく舞踏会 あらすじ(ネタバレ)

ヒロインは若島社長の会社と業務提携するために、社長の誕生日パーティに参加していた。そこで偶然にも森月黎もパーティに参加しており、若島社長と隅で話していた。興味をかられたヒロインが近づくと、近くで社長の秘書である渡辺と社長の娘の綾乃が痴話喧嘩しているのを聞いてしまう。綾乃が立ち去ろうとする際にヒロインとぶつかり、ヒロインは転びそうになるが、森月が助けてくれる。

森月の口添えもあり、ヒロインは社長と業務提携について前向きな会話が出来た。森月は社長のビジネスパートナーだったのだ。会場の誰もが社長と会話したがっている中、森月は上手く誘導しヒロインと社長を会わせていたのだった。

仕事の任務が無事に終わった2人はパーティを一緒に楽しむことにする。森月が「美しいお嬢さん。僕と一曲踊っていただけませんか?」と誘い、2人が手を取り会おうとすると、綾乃が現れ森月をダンスに誘う。森月は綾乃に苛立つが、渡辺が追いかけてきて綾乃をたしなめる。しかし綾乃は強情で、ヒロインも場を収めるために森月を促し、森月は渋々綾乃と踊ることにした。

しかしいざ踊るとなると綾乃は躊躇いなかなかダンスは始まらなかった。綾乃は他の男に声をかけて渡辺の反応が見たかっただけなのだ。森月もそれを理解していて、渡辺の気持ちが知りたいなら協力する、渡辺ともっと直接会話したらどうかと伝える。

その頃、ヒロインは渡辺と話していた。渡辺と綾乃は幼なじみで、学生の頃から周囲に秘密にして交際していたと言う。渡辺は社長に仕事を認めてもらえるよう頑張っていたがうまくいかず諦め気味で、パーティ後に退職届を出して去るつもりだと言う。ヒロインはそれは逃避だ、交際を正々堂々伝えて認めてもらったらどうかと言う。

渡辺と綾乃が歩み寄り会話しようとする中、渡辺が呼んだリードダンサーが事故で来れなくなるトラブルが起きる。社長が楽しみにしていたダンスタイムが中止になるかもしれない危機となった。

ダンスに心得のある森月が代役を出来ないかとヒロインは考えるが、森月は「一族の問題に他人を巻き込むのは良くない。すでに十分君らを助けてきた。」と協力しない意向を示す。ヒロインは「助けてあげられませんか?パートナーなら私が頑張ります!」と思わず言うと、森月は「…それは本当かい?彼らを助けたらパートナーになってくれるのかい?」と微笑み、ご機嫌にヒロインの手を取り練習するために会場の外に出た。

2人は順調にダンスの練習を進める。森月は海外にいたころ家庭教師にダンスを習い得意なのだが、ビジネスのためのダンスが好きではないのだと言う。今回はヒロインがパートナーになってくれると言うから踊るのだと言う。

そして本番になり、2人は入場する。森月は「僕がいるから大丈夫。あなたこそ今夜の主役だ」と言い、ヒロインも森月を信頼しそんなに緊張せずにすんだ。

ダンスタイム中、渡辺と綾乃も無事に社長に認めてもらい踊ろうとする姿を見て安堵するヒロイン。森月は「パートナーは僕だ。今この時だけは僕から目をそらさないで」と言い、ダンスを続ける。

ダンスがラストスパートに入っていくと、ヒロインは靴紐がほどけていることに気付き焦る。森月は様子を察知し「何が起こっても忘れないで、僕があなたの隣にいるということを」とヒロインを支え踊り、「あなたとのダンスは今までのどんなダンスよりも完璧なものだったよ」と言った。

ダンスは無事に終わり、渡辺と綾乃もうまくいき、業務提携の話も良い方向に進んだ。

森月はヒロインを家まで送った。ヒロインは森月の過去の嫌だったダンスパーティーがいつのことだったのか聞き、森月は自分の誕生日会だったと答えた。ヒロインは今度の誕生日は一緒にお祝いして、その嫌な思い出を上書きしようと伝える。森月は驚きながらもそうしようと微笑み、「これからの舞踏会でずっとパートナーでいて欲しい」と伝え、ヒロインは快諾した。

(ストーリー後のビデオ通話)

森月がヒロインを次の舞踏会に誘い、2人で行くことにする。森月は今までダンスが好きではなかったがヒロインと出会って変わったと嬉しそう。

煌めく舞踏会 感想(ネタバレあり)

え、ねえ、森月さんはいつからヒロインが会場にいること知ってたの??最初から?何もかも計算してヒロインと社長引き合わせるのさすがすぎる(;’∀’)果たしてこんなにうまく行くものなのか疑問だけども…。

ヒロインとダンス出来そうでウッキウキな森月さんが、綾乃が割り込んできたとたんめっちゃ不機嫌になるの笑う((´∀`))ヒロイン以外の女に興味なさすぎるしむしろ冷たいんよ…(≧∇≦)それを隠そうともしないよねww

他人を無駄に助けるつもりのない森月さんが、ヒロインがパートナーになるって言った途端コロッと態度変えるのももう清々しい(笑)ヒロインが自らパートナーやるって言うように仕向けたんじゃないかと思う。

ヒロインと踊れて多分森月さんめっちゃ浮かれてますね(≧∇≦)そんな様子が伝わるー!ヒロインは渡辺と綾乃がうまくいって良かったと安堵してたけど、もはや森月さんにとってはどうでも良さそう(笑)そして完璧発言出たー!!森月さんの好きなモノ、それは完璧✨いつも完璧にこだわっていろいろめんどくさい面が出てきます(笑)

最後に思いがけずヒロインから誕生日一緒に過ごそうと言ってもらえて言葉が詰まる森月さん♡良かったね!!森月さん!!もう好意が駄々洩れすぎて、これで付き合ってないってどういうこと!?となります(;^_^A付き合う前のこういう状態も楽しいですね♪

コメント